家族教室

いっしょに学びあう

年数回講師の方をお招きして開催する、家族が学ぶ場です。
最新の役立つ情報を幅広く学習して交流を深めています。
遠方から参加される方も多く、家族教室の記録は会報に掲載されます。

開催詳細は会報にてお知らせいたします。
これまでの家族教室の内容は下からご覧ください。 (講演タイトルが赤字のものは、講演内容が読めます)

2017年 9月の家族教室
テーマ  担当医と信頼関係を築くために何が必要か
~当事者・家族にとって必要なこと、医師にとって必要なこと~

講師   夏苅 郁子 (やきつべの径診療所 児童精神科医)
日時   9月2日(土) 14:30~17:00 (時間が変更になります)
場所   都立松沢病院 大会議室
    (京王線 八幡山駅下車 徒歩3分)
参加費  会員300円 一般800円(当事者500円) 申込不要 直接会場へ
問合先  さくら会本部 電話 03-3308-1679

 

2017年 10月の家族教室
テーマ 減薬という旅の彼方に ~のむ治療から学ぶ治療へ~
講 師  小林 和人 (山容病院 院長) 
日 時  10月28日(土) 午後1時30分〜午後4時
場 所  世田谷区立上北沢区民センター 多目的ホール
     世田谷区上北沢3-8-9
     京王線上北沢駅下車 徒歩5分
参加費  会員300円 一般800円(当事者500円) 申込不要 直接会場へ
問合先  さくら会本部 電話 03-3308-1679
(会場へのお問い合わせはご遠慮ください)

年月タイトル講演者
2017/09 担当医と信頼関係を築くために何が必要か 夏苅郁子
2017/07 もっともっと、ゆたかな明日を! ~転換求められる精神障害者の福祉と人権、私たち一人ひとりに問われること~ 藤井 克徳(日本障害フォーラム(JDF) 副代表)
2017/04 病院から地域へ~精神科病院はどこへ向かうのか~ 氏家 憲章 (社会福祉法人 うるおいの里 理事長)
2017/02 精神の疾患を抱える人の回復を応援する食事と運動について 功力浩(国立精神・神経医療研究センター 神経研究所 第三部 部長)
2016/12 生きることについて ~障害を負っても生きる意味~ 竹内 政治(当事者会 ウイーズ リーダー)
2016/09 日常診療を少しでもましなものにする工夫 岡崎 祐士 (精神科医)
2016/05 統合失調症はなぜ再発しやすいのでしょうか? 渡邉 博幸(千葉大学特任教授 医学博士)
2016/04 通過型グループホーム 10年の実績から見えてきたこと 山口さとる(グループホームいちごLiving 施設長)
2016/02 統合失調症からの回復のヒント 乾達(内科医)
2015/10 人はなぜ病を得るのかー命がともす魂の回復ー 糸川昌成(東京都医学総合研究所 病院等連携研究センター長)
2015/09 「開かれた対話による治療 フインランドのオープンダイアログ」 下平美智代(NPO法人リカバリーサポートセンターACTIPS)
2015/06 本当の地域精神保健サービスとは
~精神病院を捨てたイタリア 捨てない日本~
大熊一夫(ジャーナリスト)
2015/04 わが街にもほしいな! ACT
~地域で安心して生活するための訪問支援~
岡崎公彦(岡崎クリニック 院長 ACT -one- チーム ドクター)
2015/02 「認知症の患者さんは何に困っているか」 斎藤正彦(松沢病院 院長)
2014/11 統合失調症における薬物治療の適正化  ~抗精神病薬の減量方法~ 吉尾隆(東邦大学薬学部)
2014/09 人が回復するということ 夏苅郁子(精神科医・やきべつの径診療所)
2014/06 お二人の当事者のお話 宮澤秀一 (トライ・ザ・ブルースカイ代表)尾山 篤史 (たなからぼたもち)
2014/04 精神障害の方々の地域支援を考える 伊澤雄一 (はらからの家 施設長)
2014/03 統合失調症に対して最善をつくすとは? 白石弘巳(東洋大学ライフデザイン学部 教授)
2013/11 人とのつながりがこころを守る 飛鳥井望(都 精神医学総合研究所 心の健康プロジェクトチーム)
2013/10 統合失調症最新情報 糸川昌成(都 精神医学総合研究所 統合失調症研究 チームリーダー)
2013/08 こころの健康に不安を抱える方への在宅ケア 高野洋輔(こころのホームクリニック世田谷院長)
2013/06 知ってほしい・伝えたい 障害年金の話 ~すでに受給している人・これから受給を考えている人たち~ 青木聖久(日本福祉大学教授 社会福祉学博士)
2013/04 「障害者就職支援セミナー」 渡邉幸義(アイエスエフネットライフ株式会社 社長)
2013/03 [あったらいいね! こんな支援!」 ~文京区 24時間相談支援の実績から学ぶ~ 安達勇二(あせび会 支援センター長)
2013/02 最適な在宅医療を手に入れるために ~家族は何が出来るか~ 上野秀樹(精神科医・桜新町アーバンクリニック)
2012/11 認知行動療法  「きずな=きみと ずっと なかよく」~地域で自分らしく尊厳をもって生きられること~ 大野裕(国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター長)
2012/09 統合失調症研究最新情報 ~新しい仮説:ミトコンドリア仮説と統合失調症~ 市川智恵(都 精神医学総合研究所 統合失調症プロジェクトチーム)
2012/06 成年後見制度 鳥山克広(さくらハウス統括責任者)
2012/04 「ひきこもり」と家族たちの挑戦 小松正泰(NPO法人あやめ会 地域活動支援センター・窓の会 施設長)
2012/03 ここまでわかった・ここまで変わった精神疾患の研究と治療・支援 ~当事者・ご家族のための最新情報~ 山崎修道(東京大学 精神神経科医局 ユースメンタルヘルス講座 特任助教)
2012/02 自分が変わる 社会を変える ~やどかりの里の実践を通して~ 堀澄清(やどかり研究所 代表・理事)増田一世(やどかりの里 常務理事)
2011/11 思春期のころの発達・健康を支援する 笠井清登(東京大学大学院 医学系研究所 教授)
2011/09 統合失調症研究最新情報 宮下光弘(都 精神医学総合研究所 うつ病プロジェクト・統合失調症研究チーム)
2011/07 医療と福祉をつなげる訪問介護   ~TACT (ACT)を始めました~ 寺田悦子(多摩在宅支援センター 理事長)
2011/05 手記から学ぶ統合失調症:最近の問題 八木剛平(おおぞらクリニック院長)
2011/04 その統合失調症って、発達障害? 片岡聡(東京自閉症協会)
2011/02 精神疾患をもつ患者さんと家族への支援 ~臨床現場での経験から~ 小島卓也(大宮厚生病院 副院長)
2010/11 みんなで考えようこころの健康 ~ひとりでできること、社会ができること~ 福田正人(群馬大学医学部精神科.神経科 准教授)
2010/10 脳とこころの分子メカニズム ~カルボニルストレスと精神疾患のかかわり~ 新井誠(都 精神医学総合研究所 統合失調症チーム 主席研究員)
2010/09 働いて元気になる 中谷真樹(住吉病院院長)
2010/06 当事者のお話と懇談「こころの健康に必要なものは」 坂入雪雄(さくらんぼの会リーダー)森重 寿一(とせいれん)
2010/04 脳を守るための精神科薬物療法 菊山裕貴(大阪精神医学研究所 新阿武山病院)
2010/02 発達障害の基本的理解と支援 ~発達障害の基本的理解と家族のかかわり~ ~発達障害と統合失調症との鑑別~ 清水誠(横浜カメリアホスピタル 児童精神科医)富澤佳代子 (湘南メンタルクリニック 臨床心理士)
2009/12 こころの病気を持つ人をサポートする ~精神保健福祉に求められること~ 伊勢田 尭(精神科医)
2009/10 肥田クリニックの新たな統合失調症の展開を聞く 肥田裕久(ひだクリニック  院長) 木村 尚美(ひだクリニック副院長)
2009/09 早期支援・家族支援のニーズ調査の報告会 岡崎裕士(松沢病院) 松永貴久美(こあらの会) 石倉 習子(松沢病院) 西田 淳志(都 精神医学総合研究所)
2009/07 統合失調症と気分障害の理解のために ~青少年への教育方法を参考に~ 白井有美(松沢病院 精神科医)
2009/05 地域で支える精神保健福祉 堀由美子(世田谷区総合支所保健師)
2009/02  地域で暮らすための生活支援 宮本めぐみ(社会福祉法人めぐはうす 地域生活支援センターMOTA施設長)
2009/02 心の病への早期サポート 西田淳志(都 精神医学総合研究所 統合失調症 プロジェクトチーム)
2008/12 統合失調症の最新研究 糸川 昌成(都 精神医学総合研究所 統合失調症 プロジェクトリーダー)
2008/11 精神障害リハビリテーション 野中猛 (日本福祉大学)
2008/09 統合失調症と身体疾患 稲垣 中(慶應義塾大学大学院 健康マネジメント研究科 准教授)
2008/07 精神科の基礎知識と家族の対応 井上 悟(都 中部総合精神保健福祉センター 広報援助課長)
2008/06 成年後見制度を活用しよう 木谷 哲三(区 地域福祉支援課長)
2008/04 親は子をどう支援したらよいか 若林菊雄(PSW)
2008/02 経験を希望の礎にしよう 野村忠良(東京つくし会会長)
2007/12 成年後見制度について考えよう 鳥山克宏(社会福祉士)
2007/11 親が変われば子も変わる 高森信子(SSTリーダー)
2007/09 精神科チームアプローチ ~新しいサービス提供の時代~ 中谷眞樹(住吉病院院長)
2007/07 親亡き後の当事者の自立生活のメドをつけよう 滝沢武久(PSW)
2007/04 統合失調症のくすりの話 吉尾隆(桜が丘記念病院薬剤部長)
2007/03 精神障害者の就労支援~世田谷区の場合~ 松田由紀子(しごとねっと)
2007/01 統合失調症の方々の総合的社会復帰について 岡崎裕士(松沢病院長)
2006/11 アメリカの当事者が世田谷で語ります プロジェクト・リターンの2人 上森得男(厚木家族会)
2006/09 ~Out of the Shadow~ アメリカドキュメンタリーフィルム上映
2006/07 統合失調症の回復過程と長期予後 小川一夫(中部センター)
2006/04 世田谷の社会資源について ~障がい者自立支援法を見据えながら~ 進藤義夫(障害者支援情報センター)
2006/02 ~People say I'm Crazy~ アメリカドキュメンタリーフィルム上映
2005/12 精神障害者の型以後と家族の健康 半澤節子(長崎大学)
2005/10 心の病気とサポートシステム 増野肇(ルーテル学院大学)
2005/09 当事者のお話と懇談会 金龍男(ドロップアップセンター)尾山篤史(たなからぼたもち)
2005/07 統合失調症について 坂井俊之(中部センター医師)
2005/03 家族と主治医のかかわり方 井上幸代(NTT東関東病院医師)